不倫の相談をされた場合の対処の仕方

女子がみんなで集まれば恋話に花が咲くものです。みんなで美味しい食事を堪能しながら、好きな人の話で盛り上がるのはとても楽しい時間を過ごすことが出来るでしょう。しかしその中には、不倫の相談をしてくる友人がいる場合があります。結婚していない人と恋愛をするのが一番ですが、中にはそうでもない人がいるのです。不倫というのは許されることではありませんので、友人の為にも辞めさせるようにした方がいいでしょう。しかし注意しておかなくてはならないのが、全否定をしてしまう事なのです。完全に不倫を否定してしまう事によって、より友人は深みにはまってしまう可能性があるのです。周囲に反対されればされるほど盛り上がってしまうものでもありますので、完全に否定をしない様にした方がいいでしょう。だからと言って肯定をしてもいけませんので、否定も肯定もせずに話を聞くことです。

不倫の相談をされたら出会いの場に連れ出す

不倫の相談を友人や知人がしてきた場合には、どのように対処すればいいのでしょうか。その時には、あえて何も言わない事です。友人が辛い状態にあったとしても、それを慰めたり応援したりするのは不倫を肯定したことになってしまいます。それでは友人の為にもなりませんので、他の方法を考えるようにしましょう。泥沼から抜け出してもらうためにも、友人を出会いの場に連れ出すようにすることです。もちろん連れ出す場としては、未婚の人達ばかりが集まるところにしておかなくてはなりません。新しい出会いがあれば、友人も不倫などやめて新しい恋に自然と目を向けてくれるようになるかもしれないからです。無理やりいい人がいるから会ってほしいといったとしても、拒否反応を示されてしまうかもしれませんので、あくまでも自然の流れで出会うようにしてあげるといいでしょう。

不倫相談は直接会ってからにする

友人に不倫の相談をしたいのであれば、どのような方法をとるのがいいでしょうか。例えば、メールなどでは相談しないようにした方がいいでしょう。メールというのは証拠が残ってしまうものになりますので、いくら自分がメールを消去していたとしても、友人が消去していなければ、完全に証拠が残ってしまう形になりますので、メールでは送らないようにすることです。ですので、直接会って話を聞いてもらうようにした方がいいでしょう。しかしその話をする場所もよく考えなくてはなりません。どこかの飲食店などで話していた場合には、誰かに聞かれてしまう可能性があります。いくら個室だったとしても、周囲に聞こえる可能性もありますので避けるようにした方がいいでしょう。相談をするのであれば、友人宅など誰にも聞かれる心配がない所でするようにしましょう。

解決策のアドバイスだけでなく専門のカウンセラーがメンタルのケアもお手伝いします。 NPO法人よつばは相談料金をいただきません。 当相談所は浮気や不倫などの悩みについてサポートします。 日常生活において、様々な悩みの相談窓口を設けております。 離婚や修復、男女間の金銭トラブルから一人でも多くの方を救済します。 専門的な相談員・カウンセラーが日々救済活動を行っております。 不倫の相談の無料相談はNPO法人よつばへ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です